月別アーカイブ: 2017年6月

お金を借りたいと思う時は、洋服を買う時です。

私が今一番お金を借りたいと思う時は、洋服を買う時です。自分の服にかけるお金が少ないので、洋服を買うときにもっとお金があったらな、と思っています。

私は昔からさほど洋服に興味がなかったのですが、出産を機に、自分の中で昔よりもかなり老けてしまったという気持ちになりました。

そこで、洋服から新調して気持ちを改めていこう!と思っているのですが、育児家事に追われて自分のことは後回しになり、結局自分のことよりも子供や家庭のことにお金が回ってしまっています。

ですので、もしお金が借りられるのならば、いっぱい私の洋服代に充てたいと思っているのです。美容代や交際費など、ほかにもお金があれば使いたいところはたくさんあるのですが、今一番必要なところは、やはり洋服代だと思っています。

昔に比べて、あまり安い値段の服を着てしまうと貧相に見えてしまうので、ある程度年齢を考慮して作られた洋服を買いたいと思っているので、それにはお金がかかります。

今の生活状態から洋服代に割り当てられる金額はわずかなので、お金を借りられるのならば一番借りたいところです。

あっ、あと携帯代が払えない時もお金を借りたいと思います。携帯が止まってしまったらどうしようもできないですからね。【http://www.keitaidaiharaenai.com/

私はお金に困ったときは、とにかく何でも節約します。(育児に支障が出ないくらいにですが。)

例えば、スーパーに買い物に行くときは、家にないものだけをメモして、そのメモを持っていて、それだけを買うようにしています。あれもこれも、と買ってしまうと、絶対に予算オーバーしてしまうからです。

また、家の電気やガスを極力使わないように(これはどのくらいの節約になっているのかわかりませんが)、家の中にいる時間を少なくしています。

そうやって少しでも節約して、お金に困らないように気を付けています。

今一番お金を借りたいな、と思う時は、洋服屋さんに行っていいお洋服があったのに値札を見て高すぎて買えなかった、という時がやはり一番です。

お金がたくさんあったら、こんな気持ちにはならないだろうに、と思ったことが何度あったでしょうか、数え切れません。

お金を借りられるのなら、借りてこの気持ちを取り払いたいです。

一生お世話になりたくない!

私は消費者金融を怖いものだと思っています。漫画やドラマでの取り立ての様子を見てのイメージや、テレビ番組での体験者の話を聞いてそう感じました。

雪だるま式に増える利息に関しても怖いなぁと感じました。銀行よりも高額な金利であり、一度借金をしてしまうと元本は減らずに借金の額がどんどん増えていってしまうのは恐怖でしかありません。

一生懸命働いても一向に借金は減らないなんて考えただけでもぞっとします。

現在は過払いの払い戻しなどを行っているので悪質な業者は減ってきているように言われていますが、それは表面だけのことできっといまでも悪徳業者はいると思います。

優しい顔をして甘い話をするのはきっと悪徳なんだろうなぁと、でも追い詰められているとそういう業者を頼らざるを得ないどうしようもない状況もあるのだと理解できます。

私は決して手を出さないと断言しますが、世の中にはそういうところからお金を借りなければ生活できない人がたくさんいるので、街中のあちこちにATMがあったりチラシが貼られていたりするのだと思います。

私はそういう人とは関わりたくないです。お金にルーズな人と感じるからです。自分の身の丈以上の物を望み、無理をすることで借金が出来、増えるものだと思うからです。

そういう人と関わってしまったら、もしもその人がお金を返せなくなった場合に自分になんだかの形で迷惑を掛けられたら嫌だからです。

どんなに仲のいい友人、家族でもお金の問題はすべての人間関係を壊してしまうと思います。

逆に自分が消費者金融で働いたらと考えると、お給料がいいのかなぁ?と期待してしまします。

不景気になればなるほど、そういうところからお金を工面しなければ生活できない人も増えると思うので、利益が上がっていくように思うからです。

過去には金融会社の事務所に対して危険な事件も起きていたので実際に就職先として選ぶことは気が引けるのが正直なところですが。

こんな風に考えている私が、もし消費者金融を利用しなければならない事態となったら出来るだけ小額ですまし、借金が増えてしまわない早いうちに返済できるようにしたいです。

きっと借りることになったら周りに相談することは出来ないと思います。利用するということが恥ずかしいこと、自分はお金にだらしないからそういうことになってしまったんだと思われるのが嫌だからです。

きっと相談できない人が多いから一人で溜めこみ、借金の額もどんどん膨らんでいくんでしょうね。

ちなみに私は今水商売(キャバクラ店)の仕事をしているんですが、調べてみたら水商売での私でもキャッシングすることが出来るみたいです。

※参照:http://www.tawataemi.jp/

借りるつもりはないけど、本当に困ったときは手を出してしまうかもしれないですね。。。